読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代仙台一人暮らし!

平成元年の津軽人が仙台に一人暮らし。日常などを描いていきます。好きなことは音楽、ビジネス、読書などなど。

音楽好きの始まり going steady

日常的なことはさておき

僕が音楽にハマるようになったのは・・・・10年前。

その前から、CDをレンタルして、当時流行っていた(?)MDに録音しては

カラオケで歌うためにテレビで流行っていたものをそれとなく聞いていたんだよね。


それが!!!

 

当時好きな女の子がゴイステとか太陽族、主に青春パンクを聞いてて、

話を合わせれるように


その人に近づけるように、

聞いていたら、いつの間にかハマってしましたね。

そして、

ギターをやりたくなって
バンドもやってみたりして
ライブとかフェスとか

色々行ってみましたね。


皆さんも大体こんなきっかけが多かったんじゃないでしょうか??


そして今は、

洋楽のポップパンク・パワーポップと呼ばれるバンドが主に聞くのがほとんどになっています。

 

そんな今回は、そのきっかけとなったgoing steadyを紹介します。

ミネタカズノブ
アサイタケオ
アビコシンヤ
ムライマモル

の4人組バンドなんですが、アサイタケオ以外は僕と同じ東北の、山形県出身。
今となれば、40歳手前。

リアルタイムで知ることが出来なかったのですが、

曲は今でも結構聞くし、カラオケでもほぼ毎回歌います。(たいていの機種で歌えます。)


一言でいうと


ドッ直球青春


です。


その中でも一番青春を思い出させてくれる楽曲は


童貞ソーヤング

 


きっとこれは何歳になって聞いても、

切なくなるんだろうなと思う曲です。


ああときめいて涙流して
しょっぱい青春の日々はもう戻らない

 


そう、「しょっぱい青春の日々」はもう戻らないんです。


だからこそ

別な青春を過ごすため

しょっぱくない青春を過ごすため

 

音楽とか

旅行とか

ファッションとか

何かしら探し続けるのかもしれませんね。笑

 

ちなみに、ギターヴォーカルのミネタカズノブは

映画にも多数出演しております。


その中でも

初主演作?

アイデン&ティティ

がお気に入り。

 

ってか演技もシビレマス。

 

マルチな才能、羨ましい。


これもおそらく想像を絶する努力もあるんですよね。


結果は一日にしてあらず。


僕自身も精進します。


それでは今日はこの辺で。

 

次回からは、僕の好きな洋楽バンドを紹介します。
(日常はどこに行った?)